女性用 バストアップ 福岡 男性セラピスト 出張マッサージ アロマエステ 痛くないリラクゼーション ボディケア

福岡 出張メンズアロマセラピスト トリートメント 男性セラピスト 施術マッサージ セラピー 胸の大きな女性用エステ 垂れないケア 女性ホルモン分泌で綺麗な体

女性向け 福岡・博多 バストアップ ヒップアップ 男性セラピストによる出張アロママッサージ・エステ・女性用リラクゼーション。肩こりや腰痛、冷えや脚のむくみ、精神的なお疲れ等にアロマトリートメントは効果的。
お部屋でもアロマを楽しみたい方必見長時間使えるディフューザー♪おすすめランキング10選

福岡 博多 女性向けエステ 女性用リラクゼーション アロママッサージ

アロマトリートメントの効果
心と体は繋がっています。心が不調になれば体にも不調が出きます。精神的ストレスや肉体的疲労は自律神経のバランスが崩れる事によって起こります。アロマトリートメントは、直接肌に触れる事で血行促進はもちろん、安らぎを導き精神的安定にも役立ちます。人との触れ合いは癒す力があります。心と体の癒しには最適です。

●アロマトリートメント特徴
アロマトリートメントの特徴はマッサージチェアなどの機械的なモミほぐしとは違い、オイルを用いてオールハンドで肌へ触れる事により温もりを感じ、癒しの効果にあります。さらにマッサージすることによりリンパ節をしっかりと流し体内に溜った老廃物や凝りを排出して基礎代謝を高めると共にデトックス効果も期待されますのでむくみや冷え性の解消、更に美肌効果やリラクゼーションも期待されます。

一番の特徴としてはリンパの流れが良くなる事です。不調を感じるには疲労のために体が硬くなっている、血液の流れが悪くなっていることなどが挙げられ、そういう状態の人はリンパの流れも滞っている場合が多いのです。リンパの流れを促していくことにより体の不要物である老廃物が排出されるよう流れを良くしていきますのでむくみも改善され、余分な水分や老廃物が出る事によって体が軽くなり、快調へと向かいます。又、アロマオイルを使う事により直接肌へ働きかけ潤いをも与えてくれますので美肌効果も期待でます。

温かいオールハンドの施術で、全身の筋肉にゆるやかに圧を加えることで、疲れがやわらぎ、ストレスを解放します。心身共に深くリラックスし、心と体のバランスを整えます。全身の血行が格段に良くなりポカポカに温まりますので、冷え症の解消にも有効です。むくみ、肩こり、疲労回復まで幅広い女性の悩みの改善にアロマトリートメントがおすすめです。極上の手技により心と体に潤いを与え、健康な体を取り戻し極楽の世界へと導きます。

仕事や家庭でたまったストレスや日頃の疲れを癒しに来て下さい。普通のサロンでは味わえない、セラピストのしっかりとした手技と、 優しく包み込むような癒しをこの機会にお試しください。
※あくまでも心のリラクゼーションと癒しを提供するものです。

美しさを導くのは、女性ホルモンバランスが最も重視されます。ホルモンバランスが適正であれば、代謝機能が上がり健康と美しさを保ちます。毎日の多忙の時間から解放され日々の疲れた身体を癒す事が大事では無いでしょうか女性に求められる(癒し、ストレス解消)をひと時の時間の空間へと身を委ねられては如何でしょうか。

アロマトリートメントは、自然の恵み、植物から抽出した100%天然の精油を使用し香りを楽しみながら、その成分の持つ効果とトリートメントつまり、アロママッサージにより心と体のバランスを整えて回復させていきます。五感を刺激し最高の至福をもたらします。メンタル面にも非常に大きな影響を与えます。

・心身ともに癒し、症状も改善します。
アロトリートメントは、香りと共にアロマオイルで手の平全体を使い体を優しくマッサージして血流を良くし、各機能を活性化させます。さらに全身を緩ませる事により体の緊張がほぐれリラックスしていくうちに心身に溜め込んでいたストレスも解放していく効能があります。このため、仕事や日々の生活の中で疲れやストレスが溜まり首、肩、背中のコリ、頭痛、腰痛、足のむくみ、冷え症等の症状を改善し、体が重いという方にお勧めの施術です。心身共にリラックスして体の緊張がほぐれるので、症状の改善だけでなく癒しを求める方にもお勧めです。

・エッセンスと香りの働き
香りが脳に直接働きかけて体のバランスやリズムを調節し、ストレスで疲れていた心をオープンにします。情熱、愛情、慈しみ、穏やかさ、集中力、幸福感および免疫力を高めます。

◎心に対して働きをかける
◎血管やリンパ液の循環を良くする
◎筋肉、関節を柔軟にし、コリや痛み等を緩和する
◎消化器系のトラブルを緩和する
◎皮膚を潤わし皮脂腺の働きを高める

◎美しい胸の基礎
・乳房を支えるクーパー靭帯
乳腺(母乳を作る役割をもつ)と大胸筋を繋ぎ、乳房を支える「クーパー靭帯」は、重さや圧力がかかるとバストが垂れる要因になります。

・バストの土台である大胸筋
バストの土台となる「大胸筋」は、鍛えておくと下垂防止になります。筋トレやエクササイズで日頃から鍛える事をお薦めします。

・バストの大きさをつくる脂肪細胞
脂肪細胞は、バストの大きさをつくります。「バストの脂肪が流れる」という言葉をよく聞きますが、意味としては「バストが垂れる」に近いと言えます。バストの柔らかい人とかためのタイプの人がいますが、柔らかい人は脂肪が多くついているタイプ、かたい人(ハリが強めの人)は乳腺が発達しているタイプです。乳腺の発達や脂肪のつき方には個人差があり、妊娠や出産などによっても発達に変化がみられますが、乳腺タイプは豊富な乳腺を持つため、垂れにくいといわれています。一方、脂肪が多めのタイプは、バスト自体が柔らかく、垂れやすい傾向にあります。

日本人のバストは、この脂肪タイプが多いと言われているため、バストの脂肪が垂れないよう脂肪をバストに戻すようなイメージでマッサージを行い、寝ている時もナイトブラで固定をする等予防する事が大事です。


◎バストケアの必要性
多くの女性は、妊娠、出産時にバストの変化が表れます。又、仕事や子育て等で忙しくなると、ボディケアの時間をつくり辛くなります。そうこうしているうちに40代になり、「気づいたら、バストがしぼんでハリがなくなってしまった」、「垂れてしまった」等、悩みのつきない状態になります。

・女性ホルモンの活性化が大切です。
バストアップには、女性ホルモンの活性化も大切です。年々減少していく女性ホルモンを活性化する事で乳腺が刺激され、バストのハリや触った時のふんわり感の維持に役立ちます。ここは、マッサージでケアしていきましょう。

・美胸をつくる日中の習慣
綺麗なバストの形をつくるには、下着を着用する事が重要です。ブラトップで過ごしている女性も多いそうですが、日中は必ず下着をつけましょう。下着を着用していても、バストは意外と動いています。日中トイレに行った時などに、下着からはみ出たサイドの肉を正しい位置に戻すようにしましょう。

・正しい姿勢を意識する。
正しい姿勢で過ごす事も美胸にとっては大切です。座っている時は猫背にならず、胸をなるべく開きます。歩く時は背筋を伸ばし、立っている時はお腹に力を入れて胸を引き上げるようなイメージを持つと良いでしょう。綺麗な姿勢は、ツンと上向きなバストをつくります。ただし、反り腰にならないように気をつけましょう。

・こりをほぐす
デスクワーク等の仕事で肩が、こってきたら肩甲骨周りをほぐして血行を良くしておく事も大切です。小まめに、肩甲骨周りの筋肉を動かす習慣をつけましょう。

・美胸を作る
バスト周りのマッサージを行って血流を促し、硬くなった脂肪を柔らかくしておく事がポイントです。

・美胸に大事な睡眠
美胸には睡眠も大切です。寝ている間、成長ホルモンが分泌されて体や肌が、回復するのに加え女性ホルモンが分泌されバストのハリや大きさの維持に役立ちます。女性ホルモンの分泌が不足するとバストのハリや大きさなどにも影響するといわれているため、しっかり睡眠をとりましょう。

↑このページのトップヘ