女性用バストアップ福岡男性セラピスト出張マッサージアロマエステ

福岡出張男性セラピスト施術マッサージ胸の大きな女性用エステ垂れないアロマトリートメント

女性向け福岡博多バストアップ男性セラピスト出張アロママッサージエステ肩こりや腰痛、冷えや脚のむくみ、精神的なお疲れ等に効果的。
お部屋でもアロマを楽しみたい方必見長時間使えるディフューザー♪おすすめランキング10選

◎バストアップと深く関係している女性ホルモン
体の成長期の段階で特に思春期にバストが大きくなるのは、女性ホルモンが活発に分泌されているからです。エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌が始まると脂肪が体に蓄えられ、バストの大きさを左右するバストの脂肪蓄積量が増加していきます。つまり、バストアップにはエストロゲンが分泌される日が最も適しているという事に成ります。


◎ストレスによって変化する女性ホルモン
女性ホルモンはストレスによって大きく影響されます。環境の変化、食生活の乱れ、ストレスでバランスを崩す事も大いに有ります。バストサイズが小さく成るのも大きく成るのも女性ホルモン次第と言えます。そのような時にバストアップするアロマトリートメントを受けられる事をお薦め致します。エストロゲンの分泌の多い日が特に良いと言われています。又、女性ホルモンを活発に分泌させるには血流が良く、健康的でなければ成りません。睡眠、食事がとても大事と成ります。

ドロドロ状態の血では、うまく栄養を運ぶ事が出来ないため、やはり健康的な体でいる事が1番、バストアップの効果が出る事に繋がります。大きな胸、美しい形をした胸は女性らしさの象徴です。大人に成ってからも育乳は可能です。大人のバストが完成するのは、24〜26歳頃と言われています。又、それ以降の30歳前後であっても乳腺を退化させないようにエストロゲンの摂取やマッサージを行う事でサイズアップが出来るようです。


◎乳腺が発達するとバストアップに繋がります。
バストは脂肪と乳腺で出来ています。胸の殆どは脂肪ですが、脂肪がつけばサイズアップに繋がるという訳ではなく、育乳については乳腺を発達させる事が重要に成ってきます。女性ホルモンが分泌される事で乳腺が発達し、その乳腺を守るために脂肪がつくことでバストが大きく成長します。バストのサイズや形に悩みを抱えている女性の多くは、不規則な生活やストレスでホルモンバランスが崩れている事が少なくありません。

女性ホルモンが分泌しやすい状態に整える事が育乳の第1歩です。女性ホルモンのバランスは、ストレスや睡眠不足、ダイエット、不規則な生活等様々な要因で乱れます。女性ホルモンが乱れないように規則正しい生活が大事です。

◎女性ホルモンの分泌について
バストアップで最も大事なのは、女性ホルモンの分泌です。女性ホルモンが分泌されると女性らしい体つきに成ります。そして、豊かな胸も手に入れる事が出来ます。そのために女性ホルモンの分泌を適切に促す事が重要に成ります。又、女性ホルモンの分泌を促す食べ物を摂ったからといって、女性ホルモンが、どんどん出てきて、すぐにバストアップが出来るというわけでもありません。食べ物は、あくまでも促進剤のような役割を担っている事が多いです。

●バストアップに効果的とされている食べ物
・乳製品(牛乳やヨーグルト、チーズ等)
・鶏肉(ささみや胸肉等)
・魚介類(干物等)
・プロテイン(太りにくい方にお薦めしています。)
1つの物を過剰に摂取するのではなく、それぞれをバランス良く食べれば胸の発達の手助けをしてくれます。

●女性ホルモンの代理となってくれる食べ物
植物性エストロゲンを摂取する事が出来ます。
・納豆、味噌、豆乳
・キャベツ、ブロッコリー
こちらは過剰摂取に注意です。食べ過ぎると体の栄養バランスを崩してしまいます。

ホルモンの安定した分泌には健康的な生活を送るが大前提です。バストアップに良いからといって同じ食べ物ばかりを摂取して栄養のバランスが崩れてしまうのは本末転倒です。


◎マッサージ(アロマトリートメント)
アロマトリートメントは比較的安全で且、短期間で効果が現れやすいためお薦めの方法です。但し、定期的に行わないと効果が期待出来ないため始めたら、継続的に受けられる事をお薦め致します。

●力加減について
マッサージのポイントは適度な力加減です。力が強ければ良いというものでもありません。やりすぎると胸の張りを保つための靭帯(クーパー靭帯)が切れる事もあるため痛くない程度を心がけてマッサージ致します。血行の良い、お風呂あがりに受けられると効果的です。又、バストアップに効果的なアロマを一緒に使用する事で、さらに効果が高まります。

胸を成長するのには乳腺の発達と脂肪細胞の増殖が欠かせません。ここに脂質と栄養を送るのがリンパです。リンパの流れが良く成ればバストアップも効果的に行う事が出来ます。

● 胸筋を鍛えるマッサージ
胸筋が鍛えられれば張りのあるふっくらとした胸に成れます。筋肉を鍛えるといっても、高い負荷をかけるわけではありませんので、もの凄いガチガチの胸に成るという心配は有りません。

●揉みほぐすようにマッサージします。
胸の周りのお肉が全部バストに流れ込むようなイメージでバストや、その周辺をマッサージしていきます。胸に体脂肪が集まっていくというわけではないのですが、このマッサージのような動きがリンパ腺を刺激して胸の肥大化に繋がります。又、体の肉がバストに集まるという意識を強く持つ事で乳線の発達を促すプラシーボ効果的な物も期待出来ます。

●ツボを刺激
胸の周辺にある壇中、天溪、渕腋、乳根辺りのツボを優しくマッサージすると乳腺やリンパ腺が刺激を受けて胸が大きく成ります。只、大抵の胸のツボは性感帯でも有るので定期的に刺激を与えるとバストの感度も向上します。繰り返しバストを揉んでもらったり、乳首を弄ったりすると胸は、ほぼ確実に肥大化します。バスト全体を揉むアンダーバストのマッサージ、スペンス乳腺の刺激が有効です。バストへの刺激は女性ホルモンの分泌に対する影響が強く乳腺やリンパ腺の成長を強く促します。


◎バストアップのために避ける事項
女性ホルモンを乱すような行為はバストアップに悪影響です。健康的な生活を心がけていれば、このような問題は回避出来ます。しかし、体や心に負担をかけてしまう行動は避ける事をお薦めします。

●不健康なダイエット
一般的なダイエットは問題有りませんが、過度な食事制限をするとバストアップに必要な栄養素が摂取できなかったり、ストレスが溜まって女性ホルモンが乱れたりします。又、自分の体力に見合っていない過激な運動は免疫力を下げて体の機能を低下させます。

●冷え
体の冷えは血行を悪くして、女性ホルモンの乱れを引き起こします。出来るだけ体の末端を冷やさないようにして下さい。

●喫煙
・全身の血の循環が悪く成る。
・新陳代謝が低下する。
・栄養素の巡りが悪化する。
・体温が下がる。

●睡眠不足
睡眠が不足していると女性ホルモンの分泌が正常にされないため、バストアップに大きく悪影響します。寝不足だな、と感じるような生活は出来るだけ避けましょう。充分な睡眠をとる事がバストアップの効果に繋がります。

●ストレス
ストレスが溜まると女性ホルモンを正常に分泌する事が出来なく成ります。

ストレス発散、アンチエイジング、バストアップ、美容、健康、疲労回復の効果が期待出来ます。バストアップに効くアロマトリートメント、マッサージには3種類ありますが、マッサージのしすぎは肌を痛める原因に成ったりバストの発育を妨げてしまったりする事が有りますので、週に数回と適度に受けられる事をお薦めします。

どのマッサージも鼻から息を吸って口から吐くという呼吸をしながら行うと、更にバストアップの効果が上がります。又、マッサージで血行、リンパの流れを良くしたり筋肉をほぐす事で、お風呂上りの血液循環が良い時に受けられると更にバストアップ効果が期待出来ます。

●アロマで大胸筋マッサージ
大胸筋をマッサージする事により血行を良くし、バストを支えている大胸筋をアップ、バストが垂れる事を防ぎます。体温計を脇の下に入れる時のように、親指以外の手を脇の下に差し込みます。脇の下から乳房に向けて流れるようにマッサージ致します。

●乳房をマッサージ
乳房の周りの血行を良くなり、乳腺が刺激される事でバストアップに繋がります。手をそれぞれのバストの下に入れ、持ち上げながら左右に弧を描くようにマッサージを行います。外側へ向けてではなく、外側から内側へと優しくマッサージしてます。その後、両手を組んでウエストの辺りに置き、下から上へと擦るように胸を持ち上げます。このマッサージにはバストが垂れる事を防ぐ効果があります。

●脇の下をマッサージ
脇の下は、胸のすぐそばにあり、リンパの流れが悪く成りやすい場所でも有ります。脇の下を軽くもんだり押したり擦る事でリンパの流れが良く成り、バストアップに役立ちます。

↑このページのトップヘ