女性用バストアップ福岡男性セラピスト出張マッサージアロマエステ

福岡出張男性セラピスト施術マッサージ胸の大きな女性用エステ垂れないアロマトリートメント

女性向け福岡博多バストアップ男性セラピスト出張アロママッサージエステ肩こりや腰痛、冷えや脚のむくみ、精神的なお疲れ等に効果的。
お部屋でもアロマを楽しみたい方必見長時間使えるディフューザー♪おすすめランキング10選

リラクゼーション効果によって質の良い睡眠が得れます。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、肌の修復、再生をするといわれています。睡眠中分泌される成長ホルモンのおかげで、細胞の修復や代謝の促進を促し、美肌への効果をひきあげてくれます。肌は、日中、常に紫外線や外気ストレスなどにさらされダメージを受けています。

この時、成長ホルモンは 肌の細胞分裂を促して新しい細胞をつくり出すターンオーバーの促進、ダメージを受けた細胞を修復して再生させるといわれ、深く良質な睡眠は、どんな美容液もかなわない最高の美容法なのです。

成長ホルモンは、活動している日中にはあまり分泌されず、夜しっかりと身体を休めてリラックスして寝たぐっすり睡眠中に分泌されます。

特に 入眠直後の3時間は、お肌のシンデレラタイムといわれており、入眠後、約30分後から始まる一日のうちで最も深い眠りを合図に成長ホルモンが最も多く分泌されるためです。

夜更かしをしたり、睡眠時間が不規則になると、ホルモンバランスや体内リズムが崩れたり、ターンオーバーが乱れ、乾燥やくすみ、しみ、シワ、たるみといった肌トラブルにつながることも出てきます。

充分な睡眠がとれていると、満腹を感じるレプチンと呼ばれるホルモンと体脂肪を減らすコルチゾールというホルモンがでます。さらに睡眠中に多く分泌される成長ホルモンは、基礎代謝をあげてくれます。

睡眠時間が6時間以下と少ないと、このホルモンは分泌することが難しいとされているのです。効果的な睡眠時間は、7時間以上です。

また、睡眠不足になるとグレリンという成分が増え、フライドポテトやナッツのような高カロリーの食事を好むようになる傾向が顕著に現れるそうです。

つまり、寝不足になるだけで食事量が増え、しかも太りやすい食事を好むようになるということになります。

私達は起きている時は目を開け続けているため、次から次へと情報を脳へ送り続けている状態です。この状態では脳は入ってきた情報を整理する時間がなく、頭に定着させることができません。

情報を整理するために「情報が入ってこない時間」が必要であり、これが「6時間以上の睡眠」です。睡眠中は目を閉じて外部からの情報を遮断しているため、後から入ってくる情報がなく記憶の整理がスムーズに行われます。

睡眠中の情報は夢を見ている時におこなわれると言われています。夢の内容が支離滅裂なのは様々な記憶を整理している途中段階を見ているからなのです。

記憶が整理されれば頭に定着します。記憶を定着させるためにも睡眠は必要不可欠なのです。

質のよい睡眠をしっかりと取ることができる人は免疫力が高く健康です。逆に、不眠になると高血圧、糖尿病になりやすいそうです。

睡眠が免疫力を高め、さらに生活習慣病の予防にもなるのです。睡眠は1日働き続けた体を休ませ、脳や神経、細胞に休息を与える大切な時間です。

眠ることにより、ホルモン分泌や内蔵機能の働きが整えられるため睡眠不足になると胃腸のトラブルなど体にも様々な悪影響がでできます。

夜22時以降に免疫力は最も高くなります。この時間帯に質の良い睡眠を取ることで内蔵や細胞の修復が行われ疲れた脳や荒れた内蔵の働きを正常に整えるのです。しっかりと休息をとった免疫系も活発に働いてくれます。

ストレスを感じるという状態は脳がつかれている状態であるということでもあります。

嫌なことがあっても寝るとすっきりしたと感じる人もいるように質の良い睡眠を取ることによって疲れた脳を休ませることができるので睡眠は非常に効果的なストレス解消法でもあります。

睡眠が不足した状態が続くと徐々にストレスは溜まっていき、うつ状態をはじめとする精神疾患や不眠症などの睡眠障害を発症する原因にもつながります。

睡眠は私達にとって必要不可欠であり、大切な時間です。まずは、取り入れやすいアロママッサージを試し、質の良い睡眠をとってみてはいかがでしょうか。きっと心も体も喜び、ぐっすり眠れるのではないかと思います。

image


男性セラピストが女性に与える効果についてですが、まずは包み込まれるようなヒーリング効果が期待できます。大きな特徴は男性の方が女性より体が大きく手も大きいため、女性のセラピストよりも優しく全体的に圧をかけてマッサージすることができます。その手と体の大きさから、マッサージ中に「包み込まれるような感覚」を得ることもでき、ヒーリング効果が得られます。

よく聞かれるホルモンバランスの調整について
人間は異性に触れられる事によりホルモンのバランスが整うといわれており、男性は女性に、女性は男性セラピストに触れられることすなわちタッチセラピーの効果によって女性ホルモンのバランスが整うと言われています。ホルモンバランスが整うと心と体のズレがなくなり、お肌の調子がよくなるなど美容と健康を手に入れる手助けになります。

海外ではこの効果はすでに知られておりスパやサロンでは女性には男性セラピストが施術を行い、より高いリラクゼーション効果と美容効果を提供しています。

不眠症は、その人に必要な睡眠時間の量または質的な低下が続いて社会生活に支障をきたしたり、本人が悩んでいる状態をいいます。睡眠時間には個人差があるので、何時間以上眠れなければ不眠症、ということはありません。目覚めたときに「良く眠った」という満足感が得られるかどうかが 重要です。

不眠の症状として「寝つけない」「途中で目覚めてしまう」「早朝に目覚めてしまう」「熟眠感がない」などがあげられます。夜になると眠くなり朝になると目が覚めるという体内のリズムを作るのは、交感神経と副交感神経から成る自律神経です。自律神経のバランスが崩れると、夜になっても交感神経が活発に働き不眠の症状を引き起こします。自律神経を乱すのは悩み・不安などの多くは精神的ストレ スです。

悩みがあっても心配しすぎは禁物です。また心の病気(神経症・躁うつ病・総合失調症)や神経の病気(老年痴呆・脳血管障害・脳腫瘍)、 その他に体の病気に伴う不眠症もあります。不眠の原因が明らかな場合はその原因を取り除くことが大切です。病院で相談すると、症状によって睡眠薬や精神安定剤が処方されますが、ストレスを溜めない工夫をするだけでも、症状を軽減する事ができます。

仕事などでストレスが溜まりやすい人は、運動や趣味など、自分なりの解消方法を見つけておくとよいでしょう。入浴はゆったりと熱いお湯は交感神経を刺激します。38~39度のぬるめのお湯にゆっくり浸かるようにしましょう。

寝る前に食べると安眠できないので遅い時間の夕食は、控えめにしましょう。カフェインが入っているコーヒー・お茶や、タバコ・お酒などの刺激物は、交感神経を活発にするので摂りすぎに注意しましょう。アロマセラピー、アロママッサージを取り入れる。ラベンダーやカモミール、ネロリなどの香りには、リラックス効果があります。アロマポットを使った芳香浴や入浴で、睡眠前の時間に香りを取り入れてみましょう。

↑このページのトップヘ