睡眠の質を良くするために大切なことのひとつに、血行を良くするということがあります。

手足が冷えていると眠りにつきにくいです。つまり、血行を良くしてあげることで手足が温まり寝つきやすくなるわけです。

ストレッチやマッサージが睡眠障害に良いのは、押したりさすったりすることで血液の流れをスムーズにし、血行を促進するからです。